COMPANY会社情報

建設現場の足場の組み立てを大阪で行っている会社です

大阪の株式会社山中建設は一緒に働く仲間を募集しております

挨拶

当社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

株式会社 山中建設の職人は仕事が出来るだけでなく、人としても一人前の足場鳶の職人集団です。
仕事を通して出会うたくさんの人に礼儀正しく、常に感謝して仕事に励んでいます。

 

また、新しい職人との出会いを大切にしています。
経験者も未経験者も、これからは手に職の時代!

 

未経験の方でもやる気があれば、経験豊富な先輩職人が手取り足取り指導して、数年後には一人前の鳶職人として育てあげますのでご安心を。

 

やりがいのある仕事、将来性のある仕事、楽しい職場を求めている方はお気軽にお電話、またはメールにてお問い合わせください。

kusabi01_RM

大阪の株式会社山中建設は、ビルや一戸建て等の建築現場で枠組足場や単管ブラケット足場やくさび式足場の3つの工法を現場に合わせて使い分けながら職人さんが安心して作業をすることができるスペースを確保するために足場を組み立てております。枠組足場は、使用する部材が軽くて取り扱いやすい形状で高い強度を確保できるため最もオーソドックスな安全性の高い足場で地上45mまで対応が可能です。
単管ブラケット足場は使用しやすく自由度と安全性が高い事から多くの現場で採用されており、地上15mまで対応可能で高い強度を保持することができます。くさび式足場は、地上31mまで対応可能で足場の組み立てと解体が比較的簡単にできることから、作業時間の短縮と人員削減に繋がり短い工期と低コストで作業を行えます。マンションや一戸建てや仮設のイベントスペース等で足場造りが必要でしたら、多くの施工実績を積み重ね高い技術力と安心安全な作業を行うことができる足場鳶や鳶職人が多く在籍しておりますので、ぜひお問い合わせください。

建設現場の足場造りを大阪でお考えでしたらお任せください

概要

会社名

株式会社山中建設

住所

〒599-8127

大阪府堺市東区草尾575-2

電話番号
072-247-5460
営業時間

8:00~17:00

定休日

日、祝日

代表者

山中 健太

許可番号

大阪府知事 許可(般-29)第149500号

FAX番号

072-247-5461

業務内容

仮設足場・鳶工事全般

対応足場

枠組足場、単管ブラケット足場、くさび式足場、

次世代足場(すべての資材リース可能)

対応エリア

堺市を中心とした近畿一円

所有資格

・鳶1級技能士…2名
・足場の組立て等作業主任者…4名
・職長・安全衛生責任者…4名
・玉掛け技能者…4名
・フォークリフト技能者…1名
・移動式クレーン運転技能者…1名
・巻上げ機運転業務者…6名
・高所作業車運転技能者…2名
・石綿取扱作業従事者…1名
・中型運転免許者…3名
・フルハーネス型墜落制止用器具特別教育…6名

アクセス

大阪の株式会社山中建設は安全への取り組みを徹底し高品質な足場工事をマンション等で行っておりますので、足場造りを検討されているお客様からのご連絡をお待ちしております。大阪の建設現場で足場の組み立てを請け負う会社は、現場によって用途や作業スペース等が異なる足場の組み立てをお客様にご依頼いただく内容に合わせた最適な工法で作業しておりますので、ご相談ください。

大阪の株式会社山中建設は一緒に働いてくださる従業員を募集中

waku02_RM

一人前の足場鳶・鳶職人になりたい方を募集しております

大阪の皆様の信頼が厚い建設会社・株式会社山中建設では、マンション等の高層の建物からイベントの仮設スペース等低層の建物まで、皆様のご要望に応じて複雑な建物でも幅広く対応いたします。足場を組み立てる工法は複数ご用意しており、例えば、最もオーソドックスな「枠組足場」は地上45mまで対応可能で、各部材が軽量で扱いやすい形状であるため、安全性の高い足場が実現できます。地上31mまで対応する「くさび式足場」は組み立て・解体作業が容易という特徴があり、作業時間の短縮や人員削減に繋がりますので低コスト・短工期を目指す皆様におすすめしております。
ご不安に思われる皆様に対して経験豊富なスタッフが皆様のご要望に最も適切な工事内容をご提案いたしますので、事前にメールまたは電話でのお問い合わせをおすすめしております。丁寧でしっかりとした施行が皆様に信頼され、大阪エリアで高い評価をいただいております。納得のいく価格で高品質な足場をご提供いたしますので、大阪で建設現場の足場工事の発注をお考え際はぜひ一度ご相談ください。

ashiba01_RM

高層ビルや一戸建て等、低層から高層の建物までお客様のご要望にお応えできるよう、熟練の職人が建築する建物や土地の状況に合わせて臨機応変に対応いたします。仮設足場には様々な用途があるため、枠組足場や単管ブラケット足場やくさび式足場の3つの工法を駆使しながら、高層ビルやマンションの足場造りを安全を第一に考え行っております。足場造りは建築工事を行う際の最初の作業であることから、建築や塗装をする職人さんが安全に作業ができるスペースを確保するために細心の注意を払いながら施工しております。地上45mの高さまで対応が可能な枠組み足場は、建枠や手すりを基本構成部材とした仮設の足場で各部材が軽量で扱いやすく、強風が吹いても揺るぐことのない高い強度を確保できるため、安全性の高い足場ができ上がります。
地上15mの高さまで対応可能な単管ブラケット足場は、単管パイプをブラケットという金属で固定して足場板を設置する工法で高さ躯体との間を調整できるため、工事の内容や後で仕事をする職人さんに合わせた安全性が高く自由度の高い足場造りが可能です。建築現場で足場造りをご検討中でしたら、熟練の職人があらゆる作業現場や建物に対応いたしますのでぜひお問い合わせください。